厚生労働大臣指定/国家試験免除
(公社)全国調理師養成施設協会会員
職業実践専門課程認定校(該当学科認定)
文部科学省認可専修学校
(公社)全国調理職業訓練協会会員
教育訓練給付制度講座指定校(調理師科)
(社)日本フードアナリスト協会指定養成施設

【専門学校生向け】自宅学習と生活行動に関するお願い・確認

令和2年4月17日

香川調理製菓専門学校
校長 古川 瑞雄

標記の件につきまして、以下連絡します。

・自宅学習について
4月10日に送付したテキストを確認し、自宅学習に取り組んでください。
緊急事態宣言や今後の状況次第では、授業計画に変更が生じる可能性があります。学校からの連絡(メールを毎日確認)し、しっかり自分自身のため学びの態勢を整えて下さい。

・生活行動について
4月16日に緊急事態宣言は全国に発令されました。今回の感染症をこれ以上広げないために、今一人一人の行動変容が求められていることはご承知の通りです。

「感染しない」、「感染させない」、「人々の命を守る」ために、配慮ある行動をお願いいたします。

マスクの着用、石鹸での手洗い、うがいの徹底をお願いします。
 

1.外出しない
不要不急の外出をしないことが最も重要です。生活必需品の入手のための外出でも、マスクをする、会話しない、人との距離をとるなど、十分な配慮してください。

緊急事態宣言中は、現在の場にとどまり、旅行、帰省等は自粛して下さい。

また、オンライン授業のため、インターネットの環境を求めて外出することは厳に慎んでください。

2.外食しない
外食は避け、自宅で自炊しましょう。また、食事中は、今は会話を避けましょう。

3.アルバイトの再考
不特定多数の人と接する環境、近距離で会話や発声をするような環境、換気の悪い環境、多数の人が集まる環境でのアルバイトを中止(退職)するなど、適切な判断をしていただくことを強く要請いたします。

4.自分自身の健康観察
「健康観察表」の記録を続けましょう。自身の体調の変化に早く気が付き、適切な行動につなげることができます。

5.体調に関する学校への届け出
次の3つに該当する場合、学校に届けてください。

①自分自身に咳などの風邪症状、強いだるさ、息苦しさがある場合、

②自分自身に発熱(37.5℃以上)の場合

③家族等、濃厚に接触した人に新型コロナウイルス感染者が出た場合

《連絡先》
香川調理製菓専門学校 教務学生課
電話:03-3576-3404 月~金 10:00~16:00
メール:kagawa-senmon@eiyo.ac.jp