集団給食調理実習について

By 管理者. Filed in 未分類  |   
Home 

皆さんこんにちは!

調理師科です!

あっという間に肌寒い季節がやってきましたね….

さて、今回は集団給食調理実習について書いていこうかと思います!

給食施設や、食堂などの大量調理の現場をリアルに体験できる実習となっています!

今回は酢豚、サラダ、スープ、白米、フルーツヨーグルトと品数も多く切りものも多いメニューになっています!

普段の実習では4~3人前を作っていて、シュミレーションでは30食位でしたので、今回100食近くの食材を初めて経験したため、学生たちもかなり緊張したり、戸惑っている様子でした!

皆さんはこんなにたくさんのピーマンを見たことがありますか?

100食分ですと色のための少しの野菜でもかなりの量ですね!

なんと・・・玉ねぎは1つ1つはがしバラバラにしていきます!

スープ用の野菜を下茹でしていきます!

この大きな鍋は回転釜といいます!

炒めもの、湯でもの、煮物、工夫すれば蒸し物やお菓子作りにも使える大量調理施設には欠かせないものになります!

よく学校給食などでも使用されています!

さて、いよいよ酢豚を仕上げていきます!

回転釜を一度綺麗にして炒めていきます!

大きなスパチュールに慣れないようでぎこちなく混ぜていました(^▽^)/

完成したのはこちらです!

無事に作ることができ、生徒も一安心の様子でした!

今回の実習が少しでも生徒が将来活かしてくれたら嬉しいです!

Comments are closed.