製パン応用

By 管理者 | Filed in 製菓科

こんにちは!製菓科ですbread.gif

先日、製パン実習でデニッシュペストリーを作りました!

cimg5449 cimg5452

バターを何層にも折り込んだ

サックサクのデニッシュに

自分達で作ったカスタードクリームとカットしたフルーツを

盛り付けましたshine.gif

 

洋菓子の授業で習ったカスタードとフルーツカットを

製パンの授業に取り入れたことで

パン屋さんにも洋菓子実習で習う技術が必要なんだな

と実感した学生もいたようですflair.gif

cimg5519 しっかり成形して焼かないと

クリームをしぼるスペースがなくなったり

クリームを盛りすぎると

果物がすべり落ちてきたり…sweat01.gif

思ってたより盛り付け難しい…!!という声もcoldsweats01.gif

 

焼きたてサクサクのデニッシュにたっぷり盛られたクリームとフルーツを

こぼれるー!!と言いながら

がぶり!とほおばる姿はとても楽しそうで、実習室のあちらこちらで

おいしいheart04.gifdelicious.gifとうれしそうな顔が見られましたsmile.gif

 

 

和菓子の授業ラスト

By 管理者 | Filed in 製菓科

和菓子の授業もついにラストに…

今日は菓子遍路一哲から酒井先生におこしいただきましたnotes.gif

 

cimg5510

 

高知県のゆずを使用した「ゆずまんじゅう」

ゆずのかたちがとってもかわいいですheart02.gif

 

 

 

cimg5509

 

チョコのあんこが入った「千代子餅」

 

 

 

cimg5508

 

季節のイチゴが入った「いちご大福」

中は白餡といちごです

 

 

一年間通して、和菓子と洋菓子の違いを学べたでしょうか?notes.gif

私が学生のとき、和菓子の先生を見てすごいなぁと思ったのは型を使わなくても、すべて同じ形に成型するところです!練りきりはまさに職人の仕事だなぁと。

また、油分を使う食材が少ないの味にごまかしがきかないということ!

 

日本人は何かの際にお土産に持っていくのは、洋菓子より和菓子の方が多いそうです!

和菓子職人になるうちの生徒もそうですが、素敵な日本の文化「和菓子」を伝承してほしいですicon_biggrin.gif

 

 

 

 

曽根先生へ

By 管理者 | Filed in 製菓科

みなさんこんにちは!

製菓のままだですfoot.gif

 

1月の上旬にアウスリーベの曽根愛先生にドイツのお菓子を2週に渡って教えていただきましたheart.gif

曽根先生はドイツで修行され、マスターの称号を手にし、今は自分のお店を切り盛りされています。製造は先生一人でなさってる大変お忙しい中、来ていただきました!

授業とは関係ないのですが、11月に曽根先生から私たち教員あてにアドベントカレンダーをいただきましたicon_biggrin.gif(クリスマスを楽しく待ちわびるお菓子のカレンダー)

こちらです!中には先生の手作りお菓子が入っていましたheart.gif

製菓の教員で仲良く(!?)担当の日付を開けてお菓子を食べましたshine.gif

season_photo_adventkalender

 

 

 

 

 

 

このアドベントカレンダーと一緒に素敵なクリスマスカードが沿えてありました!

曽根先生から送られてきたクリスマスカードに製菓の教員の写真を合成しました!(ブログに載せると多方面から怒られちゃうので載せませんが…笑)

曽根先生にそれを見せたら喜んでくださいました!来年はぜひ曽根先生も一緒に…笑

 

 

さて、そんな製菓教員と親しくしていただいている曽根先生に教えていただいたケーキはこちらですcamera.gif

cimg5495

シュベルツヴェルダーキルシュトルテ(チェリーのコンポートが入ったチョコケーキ、二種類の仕上げ)

バズラーレッカリー(数種類のスパイス、たくさんの蜂蜜が入った焼き菓子)

 

 

 

cimg5426

アプフェルケーゼクーヘン(りんごapple.gifが入ったチーズケーキ)

 

 

 

 

cimg5425

ドレスデン風アイアシッケ(チーズ、カスタード、クッキー生地の三層のケーキ)

 

 

 

 

ドイツのケーキ屋さんでは複数のチーズケーキやりんごケーキが売っているそうです!

また、ドイツでは販売の方がケーキをカットするそうで、作業性を良くするためにクッキー生地が必ず入っているそうですicon_eek.gif

ほかにもドイツならではのお菓子情報を教えていただいて大変勉強になりましたhappy02.gif

 

 

 

 

 

 

 

いちごのショートケーキ

By 管理者 | Filed in 製菓科

こんにちは、製菓科ですbirthday.gif

今週は洋菓子実技試験が行われました!

cimg5532

 

試験課題は『いちごのショートケーキ』

ケーキと言えば

ショートケーキを思い浮かべる人も多いのではないかな?

というくらい親しみのあるケーキですよねcake.gif

 

実は、試験課題を発表して実際に作ったのはちょうど1週間前の1回のみなんです!

「え、1週間後に試験って本当ですか…?coldsweats02.gif」という声も多かったですが

ショートケーキの技術は授業で習ったことの応用ですので

1週間で今までの実習をどれくらい生かせるかな?というのも見てたりしますeye.gif

cimg5529 cimg5533 cimg5531 cimg5524

 

 

スポンジ生地を焼いて

いちごとクリームをサンド

 

クリームをナッペして

等間隔に絞ります

 

最後に

いちごを飾って

提出ですhappy01.gif

 

試験前でなくても朝夕の自主練習を頑張っていた学生は

練習の成果がよく出ているなと感じられ、

普段の実習の中でまわりをよくみて行動してる学生は

作業の動きが手早く、細かな所まで気を配られた製品を作り上げていましたshine.gif

 

試験はいつものグループ実習ではなく完全に個人作業ですから

実習台や器具、洗い場が整頓された状態で作業しているか

ケーキを仕上げることにいっぱいでそこまで気を配れているか

普段の実習で身についたことがそのまま表れます

 

いつもはこんな散らかってないのになと思った場合は

普段実習をしてるメンバーの中に常に気を配っている人がいるのかもしれません…!

たぶん…というか確実にいると思いますよcoldsweats01.gif

今回の試験でそういった製品を作るだけでなく

チームで仕事をするということ、衛生的な作業をするということなど

自分の課題を見つけられた学生もいるのではないかなと

いや!気づいてほしいなと先生一同思っていますsmile.gif

cimg5527 cimg5528

 

 

 

 

 

 

今回は自分が作ったものをお客様に食べていただく、購入していただくということを意識するために

フィルムを巻くところまでが試験課題でした!

お店のショーケースに並んでるようにきれいに並べて直接先生に提出だったので

採点を待っている学生達のドキドキしている表情が印象的でしたdelicious.gif

 

 

中国料理 干貨について

By 管理者 | Filed in 未分類

みなさん、こんにちは。

中国料理最後の実習がありました。
干貨(乾物)について勉強しました。
最後の実習ということで…
小さいサイズですが、
フカヒレを一人一枚使用した料理も実習しました。

cimg0691

袋に入っているため
見づらくてすみません。

今回使用したフカヒレ、イカ以外にも
タツノオトシゴなどの乾物を紹介です。

 

 

cimg0690

実習内容は
干貝燉鶏湯
干ホタテを使った鶏の蒸しスープ
辣椒爆炒干魷魚
イカの辛い炒め物
紅焼排翅
フカヒレの煮込み

 

cimg0695 cimg0694 cimg0692 cimg0697 cimg0687 cimg0682 cimg0683 cimg0684 cimg0689

 

 

 

 

 

 

 

特別な戻し方でイカは
元より大きくなっています。
食感も生のものとは
違っています。

 

 

フカヒレは調味料を入れて
煮込む作業から。
姿の形のまま
盛り付けまでできるでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと、中国料理も実技試験を残すだけになりました。
無事合格してほしいです。