キラキラの輝き

By 管理者. Filed in 製菓科  |   
Home 

こんにちは!製菓科ですdiamond.gif

 

空気が乾燥してくるこの季節、

人には厳しくなってきますが飴細工には好環境!ということで

飴細工の実習を行いました!

cimg7238 cimg7231

 

 

 

 

 

 

飴玉が夏場や袋から出しっぱなしにしているとベタベタしてくるように、

飴は湿度にとても弱いのですweep.gif

学生からはもっと早い時期に飴細工をやりたいと言われるのですが・・・

適さない時期や実習に慣れてない前半に無理矢理行うより

適した環境のほうが時間を有意義に使えると思いdiamond.gif

この時期に実習していますflair.gif

cimg7190 cimg7191

 

 

 

 

 

 

デモンストレーションでは目の前で次々と

花びらを付けていく川内先生に釘付けeye.gif

cimg7228 cimg7229初めて触る飴には

熱い!

やわらかい!

固くなってきた!と

飴が変化する度に

様々な感想が

作ったバラはケースに入れて持ち帰りますshine.gif

先生達が「ケースに入れるの時間かかるよ」

「最後が大事だよ」と散々伝えていたのですが・・・

cimg7234 cimg7233

ケースに入れるだけだから、

すぐできるよ

とみんな時間ギリギリまで

バラを作っていました

どうかな~?甘いなcatface.gif

という先生達smile.gif

さあケースに入れよう!という時には

手が震える!ケースに花びらが当たる!透明な部分に指紋が!

貼り直したいけど剥がれない!テープ付けるのすごい難しいよ?!

こんなに緊張するなんて・・・

こんなに難しいなんて・・・

こんなに時間がかかるなんて!

と口々につぶやいていましたcoldsweats01.gif

作品を最後まで作りあげるということの難しさを最後の最後に思い知ったようですdelicious.gif

 

集中していたせいか実習が終わると一気にぐったり・・・

夢中になって気づかなかったようですが汗だくにsweat01.gif

そして飴細工をやってみてどうだったか聞くと

川内先生あんな簡単そうに作ってるのにやるとすごい難しい!

思う様にできなくて悔しいけど楽しい!

うまく形ができた時うれしかった!

また作ってみたい!という感想をたくさん聞きましたhappy01.gif

 

調理の仕事にはこういった作品や包丁の技術、お皿へのデコレーションなど

食べるもの以外でお客様に楽しんでもらうこともできますbirthday.gif

なので細工の作業が好きな学生も、苦手な学生も

自分には向いてないとあきらめずに少しでも上手になりたいと

前向きに挑戦してほしいなと思いますrock.gif

 

Comments are closed.