日本料理 おせち

By 管理者. Filed in 調理マイスター科, 調理師科  |   
Home 

みなさん、こんにちは
私たちの学校では冬休みが迫るこの時期に、
3日間連結でおせち料理の実習をしています。

みなさんの家ではおせち料理を作っていますか?
生徒たちは冬休みの宿題として1品は家で作る課題が出されています。
生徒たちの家の年明けの食卓に、手作りのおせちが登場するのが楽しみです。

CIMG8035 CIMG8038

3日目にして全てが完成です。
<1日目>

CIMG8002 CIMG8005 CIMG8006 CIMG8008

1日目は、
・黒豆の煮始め
・五色なます
・たたきごぼう
・数の子の西京味噌漬け
・栗きんとん

CIMG8010CIMG8009

学校で教えるなますは、
布巾を使って完全に水分を搾って作ります。
一番時間もかかり大変な作業です。

栗きんとんは
手作りとは思えないほど
ツヤツヤに仕上がります。
どこの班もきれいに作っていました。

 

 

 

 

 

 

<2日目>

CIMG8012 CIMG8014 CIMG8015 CIMG8017 CIMG8018 CIMG8021 CIMG8022

2日目は、
・黒豆の続き
・なまこ酢
・田作り
・錦玉子
・炒り鶏

 

初めて生きたなまこに触る生徒はなかなか手が出ていませんでしたが、
作業が始まれば…

田作りのごまめは丁寧に炒り
余計なごみは落とします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

煮物に使う野菜はきれいに飾り包丁。
ねじり梅、鶴の子芋などなど
おせち料理に相応しい形にしました。

 

 

 

<3日目>
おせち最終日。
・黒豆の仕上げ
・伊達巻
・鰆の幽庵焼き
・雑煮
そして盛り付けです!

CIMG8026 CIMG8029 CIMG8031 CIMG8030

 

鰆は串打ちをして
焼きました。

 

 

盛り付けにもしっかりと
時間をとります。

 

 

CIMG8040 CIMG8041

 

 

 

生徒たちもきれいに
盛り付けて試食です。
3日間お疲れ様でした。

 

 

おせち料理に込められた意味はちゃんと調べて勉強してくださいね。

Comments are closed.