Archive for 5月, 2018

タルト週間

2018年5月15日

こんにちはicon_biggrin.gif製菓のままだですhappy02.gif

最近夏のように暑い日が続いてますねbearing.gif

最近の製菓科の実習はタルト強化週間がありました!

この二週間の洋菓子実習のメニューはタルト!

タルトにもいろいろ種類があります!

 

一回目の授業はラズベリータルトを作りました。

まずはクッキー生地の仕込み、アーモンドクリームの仕込み方を勉強しました。

クッキー生地のタルト、アーモンドクリームを絞った上にラズベリーをのせて焼きます!

タルトの何が難しいかというと、

手早くクッキー生地を扱わないと、生地がやわらかくなって、台や手にくっついて型に敷きこめなくなりますsweat01.gif

生地もクリームも全部一人ずつ作り、型に敷きこみます。

初めて扱うクッキー生地にいろんな班から「先生、たすけてぇぇぇ」と声が聞こえてきました笑

でも失敗しても大丈夫です!それも勉強ですicon_cool.gif

そんなこんなで無事に焼きあがりました!

cimg5958

 

 

 

 

 

 

翌日は前回の応用です!今日も一人一台フルーツタルトを作っていきます!

クッキー生地のタルト、アーモンドクリームを絞って焼き上げます!

今日はその上にカスタードクリームと生クリームを混ぜ合わせたクリームを乗せていきます。

今日はカスタードクリームを炊く勉強です!

しっかり火を入れて急速に冷まさないとと食中毒の原因になってしまいますshock.gif

細かいポイントを抑えながら、上手にクリームが炊けたようです!

今日はフルーツタルトなので生のフルーツをカットしていきますbanana.gif

香川ではその時旬の生フルーツを使ってカットの仕方や下処理も一から教えます!!

(オープンキャンパスに行ったときに他の学校と見比べる材料にしてみてくださいね!香川ではオープンキャンパスでも生のフルーツを使います!なるべく缶詰は使いません!)⇔ちゃっかり宣伝 icon_lol.gif

あとは班で1台洋ナシのタルトも作りました!

出来上がったタルト二つがこ・ち・らicon_wink.gif

cimg5961

 

 

 

 

 

 

その次の授業のタルトはチョコタルトです。

今日も一人一台作っていきますよ♪

パイのようにサクサクした食感のブリゼ生地を勉強しました!

ブリゼ生地は材料を全部冷やして使用しますsnow.gif

この間まで作っていたタルト生地と仕込み方がまるで違います!

敷きこんで、今日はチョコレートのアパレイユを作って流します。

cimg5967cimg5970

 

 

 

 

 

 

次の授業はブリュレタルトですlovely.gif

前回の生地を使って今日も一人一台作ります。

生地を焼いている間にクリームを絞る練習をします。

ブリュレが焼けたらバーナーをうまく使って焦げ目をつけますimpact.gif

cimg5974cimg6016

 

 

 

 

 

 

表面はカリカリなかはとろーりのブリュレタルトのできあがりですicon_biggrin.gif

 

 

 

 

体験入学セミナー

2018年5月7日

こんにちは!製菓科ですbirthday.gif

 

先日、本年度第1回目の体験入学セミナーが行われましたhappy01.gif

製菓科のメニューはミックスベリーのロールケーキでした!

cimg5952

 

クリームとたっぷりのベリーを巻き込み

上にもきれいに盛り付けしてもらいましたshine.gif

今回のロールケーキはお持ち帰りいただいたのですが、

少しだけお皿に盛り付けて試食してもらいましたdelicious.gif

cimg5948

見ていると簡単そうだけど、実際やってみると難しい!

という感想をあちらこちらで聞きましたが

みなさんとても楽しそうに実習を体験されていましたhappy01.gif

 

 

各実習台で実習をサポートをしたのは入学して1ヶ月の在校生達ですbud.gif

「ついこの間まではお客さんで在校生と楽しく実習を体験してたけど

教えるって難しいんですね…!!」

とおもてなしをすること、教えることの難しさを学んだようですsmile.gif

セミナーを通して在校生にも成長してほしいなと思います!

 

5月からも毎月体験セミナーを実施していますので

進路に食の道を考えてる高校生のみなさん!

ぜひ一度、香川の実習を体験しに来てくださいねhappy02.gif

 

 

西洋料理 イタリアン

2018年5月1日

みなさん、こんにちは

マイスター科2年生、西洋料理の実習がありました。
今回の授業は、外部講師によるイタリア料理の実習でした。

先生は我が校の卒業生で、
飯能にあるOsteria A’daccinoのオーナーシェフ安達先生です。

丁寧な指導と先生の人柄か
授業後には生徒たちが集まり、
将来のことや料理についてなど…先生と話が盛り上がります。

cimg0988
今回の授業は
・タラのトマト煮込み
・ボンゴレビアンコ
・ミラノ風カツレツ
・パンナコッタ
計4品のコース仕立てでした。

 

 

それぞれの料理をおいしく食べられるように、
調理する上での注意点や手順など、
丁寧に指導していただきました。

cimg0991

 

 

まずは、パンナコッタ。
冷やし固めるため、
1番最初に仕込みます。

 

 

cimg0992 cimg0995 cimg0996 cimg0997

 

 

カツレツは、
元のサイズの
2~2.5倍にたたいて
筋切り。

数人で協力して、
香草入りのパン粉付け。
小麦粉→卵→パン粉

1人より2人の方が、
きれいに速く
作業が終わります。

 

 

 

 

cimg1002 cimg1000 cimg1003

 

 

 

 

 

 
タラのトマト煮が終わり次第、
カツレツとパスタに取り掛かります。

3この火口で作り上げなくてはいけないので、
段取りが大切な実習でした。

 

 

 

cimg1009 cimg1013 cimg1006 cimg1011

 

 

パスタを仕上げる人
盛り付けを進める人
チームワークも問われます。

安達先生も、
生徒の指導に
加わっていただき、
どの班も最後まで
仕上げることが
できました。

 

 

cimg1016

マイスター科の授業においても、
専門的なイタリア料理の実習は、
数が限られているので、
生徒たちがとても楽しそうに
授業に取り組んでいました。

イタリア料理志望の子が多いクラスなので、
生徒たちにとって充実した実習になったと思います。

 

おいしい料理と先生とのお話とで、
生徒たちの笑顔が溢れる試食の時間になりました。