Archive for 4月, 2016

新年度が始まりました

2016年4月28日

 

みなさん、こんにちはicon_biggrin.gif

製菓科ですcake.gif

新年度が始まり新入生達は毎日、製菓実習、製パン実習、食品に関わる座学と

初めての事だらけでとても忙しい一ヶ月だったと思います。

最近では新しい学校生活にも少しづつ慣れてきたようで学内もにぎやかになってきましたflair.gif

それでは製菓科の実習の様子をお伝えしますapple.gif

初めての製菓実習ではジェノワーズ(スポンジケーキ)を作りましたdelicious.gif

計量から型に流すまで機械を使わず自分の手で仕込みますpaper.gif

DSCN2657先生の近くで生地の泡立て方をじっくりと見てから始めたのですが

涼しげな顔で生地を泡立てる先生に対し、

体力に自信があります!という運動部だった学生達もみんな

「なんで先生はあんな簡単そうに泡立ててたんだ…?!」と

口々に言いながら初めてのジェノワーズ作りにぐったりしていましたcoldsweats01.gif

DSCN2658 DSCN2671初めてジェノワーズを作った学生がほとんどなので、

お菓子作りにこんなに体力がいるとは思わなかった!

という感想をたくさん聞きましたear.gif

 

 

ふっくら焼き上がった生地を見て型から出した瞬間や

カットをするためジェノワーズを手で押さえた時には

ふわふわの弾力ある生地に感動しているようでにこにこしている学生がたくさんいましたsmile.gif

真剣に刃を入れカットした際には、まっすぐ切れた!happy02.gif

すごい斜めになっちゃった!!shock.gifなど教室中に様々な感想が飛び交ってましたcatface.gif

 

初めての製パン実習ではバターロールを作りましたdelicious.gif

こちらも計量から機械を使わず自分の手で生地を練りますpaper.gif

最初に生地を捏ねる時に

「パン生地は自分の子供だと思ってください」

と先生が言いましたflair.gif

学生達はみんな「えー?!」と言いながら笑っていましたが続けて

「だからパン作りはストレスを解消するために

怒りを込めてバンバンと生地を叩きつけるのではなくて、

パン生地が捏ね上がった瞬間は子供が生まれた瞬間と同じだと思って

大事に自分の子供を育てるように作業工程をしっかり行ない育てて、

最後にはお客様のもとへ嫁がせるんだよ」

という先生の言葉を聞き、学生達はハッとした表情を浮かべていましたicon_eek.gif

先生の教えをしっかりと胸に刻んだ学生達は、

まとまらないベタベタしていた生地に弱音を吐きながら苦戦していましたが

生地がまとまり、つるんと丸く捏ね上がった時には

男女共に嬉しそうな表情で「かわいい・・・!」とつぶやく姿が多く見られましたhappy01.gif

そして発酵して大きく膨らんだ自分の生地を見る度、

まじまじと生地を見つめている姿が印象的でしたeye.gif

DSCN2699製菓科には透明な扉のオーブンがありますflair.gif

なのでオーブン内の様子を扉を開けずに

外から見ることができるのですshine.gif

オーブンの中で膨らみ、焼き色がつく様子を

じぃーっと眺めた学生はおぉぉお!という歓声をあげ、

DSCN2716 DSCN2705実習室いっぱいのいい匂いに

早く焼き上がらないかな~!とわくわくした様子で

自分のパンが焼き上がるのを待っていましたbread.gif

 

 

焼きたて熱々のバターロールを当たり前ですが、熱い!あっつい!!と叫びながら触り、

オーブンから出て1分~3分の焼きたてのパンをほおばり目を見開いて、おいしい!!!icon_eek.gif

と嬉しそうに表情をコロコロ変えながら食べる学生がたくさんいましたhappy01.gif

実習台に焼き上がったバターロールがたくさん並び、

一日かけて作った疲れも吹き飛ぶようなおいしさのパンを食べながら

私の子かわいいでしょ!いや私のほうがかわいいって!と

先生に教わったことを思い出して友達や班の仲間と笑いあっていましたcatface.gif

 

初めて自分で作って食べた感動をこれからの一年間、

現場で働くようになっても忘れず成長していってほしいと思いますhappy01.gif

 

マイスター科 お菓子

2016年4月24日

みなさん、こんにちは

調理マイスター科2年生の製菓実習が始まりました。
基本のお菓子を中心に、
皿盛りのデザートのための基本技術を勉強してもらう予定です。
1回目と2回目の授業は共立てと別立ての基本生地の勉強です。
共立ての生地はショートケーキに、
別立ての生地はロールケーキに仕上げました。

CIMG8366 CIMG8342

 

アイスやソースを添えて
皿盛りにします。

 

 

 

 

生地の仕込みからナッペ、デコレーションまで行いました。
ナッペからは個人戦。
初めてやる作業に苦戦していましたが、
楽しんでいました。

CIMG8359 CIMG8362 CIMG8369 CIMG8374 CIMG8375 CIMG8376 CIMG8377 CIMG8379 CIMG8380

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれに違ったケーキが完成です。
試験課題にもなっている、
パイピングの「お誕生日おめでとう」で
お皿も飾りつけです。

 

 

 

CIMG8335

 

先生も指導に回りながらの実習なので真剣に生徒も取り組みます。
失敗も少なくきれいに出来上がっていました。

 

 

CIMG8338 CIMG8340 CIMG8343 CIMG8344 CIMG8347 CIMG8354

テクニック生 調理実習

2016年4月18日

みなさん、こんにちは。
お久ぶりです。

4月2日に入学式も終わり、
4月7日から授業開始となりました。
月曜日と金曜日に調理師科では
製菓科に進級したテクニック生の調理実習を行っています。

初回は西洋料理、サンドウィッチの授業でした。
基本がたくさん詰まったサンドウィッチとミネストローネスープを実習です。

IMG_1093

オーソドックスな角食のサンドウィッチと
バケットとベーグルのサンドウィッチです。

 

 

 

 

CIMG8322 CIMG8323 CIMG8324 CIMG8326

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テクニック生の調理実習も3~4人で1班です。
春休み明けですが2年目となり、
手際よく作業していました。

CIMG8327CIMG8328

生徒が作ったサンドウィッチです。
クラス替えもあり班によって
初めて喋る子もいる中
協力し合って 実習しました。