Archive for the 調理マイスター科 Category

中国料理 炸について

2018年6月7日

みなさん、こんにちは
更新が遅くなり、すみません。

中国料理で炸(チャー)についての実習がありました。
炸は揚げる調理法です。
今回は、
干炸子鶏塊(鶏の唐揚げ)と巻包炸春巻(エビ春巻き)
cimg1137
そして、
トマトと大根の花や
レモンとライムの飾り切りを作り、
一人一皿盛り付けました。

 

 

 

cimg1134 cimg1135 cimg1139 cimg1140 cimg1141 cimg1142

 

まずは野菜の飾りから。

大根の薄切りでバラを
作ったり、
トマトのスライスを巻いて、
お花にしたり…

トマトはスライスの厚さが
重要で成功する生徒と
失敗する生徒が出ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お皿の飾りつけが終わってから、鶏とエビの春巻きの調理です。

cimg1144 cimg1146 cimg1147 cimg1150 cimg1149

 

エビは、
中華包丁を使って
叩いて切って、
すり身状にしました。

 

初めての
揚げ物の実習ですが、
落ち着いて
作業しています。

 

 

 

 

最後は自分のお皿に
盛り付けをして…完成です。

西洋料理 イタリアン

2018年5月1日

みなさん、こんにちは

マイスター科2年生、西洋料理の実習がありました。
今回の授業は、外部講師によるイタリア料理の実習でした。

先生は我が校の卒業生で、
飯能にあるOsteria A’daccinoのオーナーシェフ安達先生です。

丁寧な指導と先生の人柄か
授業後には生徒たちが集まり、
将来のことや料理についてなど…先生と話が盛り上がります。

cimg0988
今回の授業は
・タラのトマト煮込み
・ボンゴレビアンコ
・ミラノ風カツレツ
・パンナコッタ
計4品のコース仕立てでした。

 

 

それぞれの料理をおいしく食べられるように、
調理する上での注意点や手順など、
丁寧に指導していただきました。

cimg0991

 

 

まずは、パンナコッタ。
冷やし固めるため、
1番最初に仕込みます。

 

 

cimg0992 cimg0995 cimg0996 cimg0997

 

 

カツレツは、
元のサイズの
2~2.5倍にたたいて
筋切り。

数人で協力して、
香草入りのパン粉付け。
小麦粉→卵→パン粉

1人より2人の方が、
きれいに速く
作業が終わります。

 

 

 

 

cimg1002 cimg1000 cimg1003

 

 

 

 

 

 
タラのトマト煮が終わり次第、
カツレツとパスタに取り掛かります。

3この火口で作り上げなくてはいけないので、
段取りが大切な実習でした。

 

 

 

cimg1009 cimg1013 cimg1006 cimg1011

 

 

パスタを仕上げる人
盛り付けを進める人
チームワークも問われます。

安達先生も、
生徒の指導に
加わっていただき、
どの班も最後まで
仕上げることが
できました。

 

 

cimg1016

マイスター科の授業においても、
専門的なイタリア料理の実習は、
数が限られているので、
生徒たちがとても楽しそうに
授業に取り組んでいました。

イタリア料理志望の子が多いクラスなので、
生徒たちにとって充実した実習になったと思います。

 

おいしい料理と先生とのお話とで、
生徒たちの笑顔が溢れる試食の時間になりました。

西洋料理 魚について

2018年4月26日

みなさん、こんにちは

新年度を迎えて、4週間が経ちました。
紹介が遅れていますが…
マイスター科2年生も調理実習始まりました。
入学したての1年生とは違い、
ほぼ毎日実習をしています。

cimg0954

Côtelette de Daurad Poêlé
à la crème de fenouil
鯛のポワレ フヌイユのクリームソース

Potage crème de courgette
ズッキーニのポタージュ

2品の実習をしました。

 

cimg0951 cimg0952 cimg0957 cimg0958

 

 

さすが2年目、
チームワーク良く
作業を進められています。

作業の順番も、
考えて進めていました。

 

 

 

 

cimg0959

 

 

今回はサラマンダーを使い、
香草入りのパン粉に
焼き色を付けました。

 

 

cimg0960

 

盛り付けも手分けして、
温かい料理は温かく食べられるように
考えてできていました。

 

 

春休み期間にインターンシップを終えて、
みんな成長して帰ってきたように見えます。
5月は1か月間、外のお店に研修にいくデュアル実習になります。
もっともっと成長した姿を見られるのが楽しみです。

新入生実習開始!

2018年4月17日

みなさん、こんにちは。
調理師科です。

4月2日の入学式から1週間のオリエンテーション期間を終え、
4月10日、11日、13日の3日間、
新入生の実習授業が始まりました。

最初の授業は実習室に慣れてもらうことや、
授業で使う器具などの使い方、包丁の手入れの仕方がメインでした。

4月10日(火)中国料理

cimg0936 cimg0939 cimg0940 cimg0941

まずは、
包丁を研ぎ。

そして、
中国料理といえば、
鍋ふりの練習です。
練習では塩を使って
鍋の動かし方を
身に付けてもらいます。

毎年のことながら、
塩が
床にたくさんこぼれました…

 

 

 

 

4月11日(水)西洋料理

cimg0943 cimg0945 cimg0946

 

 

 

 

 

 

西洋料理は
研いで包丁を作るところから…
砥石も学用品に含まれているので、
各自で包丁の手入れをしてもらいます。
初めて研ぐ生徒が多く、
なかなかうまくいかない子が多かったです。

 

 

4月12日(木)日本料理

cimg0948 cimg0950

 

 

 

 

 

日本料理では
包丁の研ぎ方もやりましたが、
包丁を持ってもらいました。
各料理の包丁によって持ち方も変わってきます。

そのあとは、
実習台の使い方を先生と一緒に見てもらいました。

 

最初の授業なので本当に基本的なことで
まだ食材には触れていませんが、
道具を使いこなせてこそ!なので早く慣れてもらいたいです。

実習の内容も回を重ねるごとに濃くなるので、
たくさんのことを身に付けていってほしいです!

ガンバレ、新入生!

日本料理 おせち

2018年1月8日

みなさん、こんにちは。

2017年最後の実習は日本料理のおせちの実習でした。
毎年3日間連続でおせちの実習を行っています。
近年では家で作る家庭が減ってきていますが、
主要な物になりますが勉強してもらっています。
img_0546 img_0552 img_0553

 

 

 

 

 

 

 

示範のものです。
最終日は盛り込みも行います。
3日間の集大成。

 

 

1日目
・黒豆
・栗きんとん
・数の子の西京味噌漬け
・五色なます
・叩きごぼう
2日目
・黒豆
・祝い鶏
・田作り
・錦玉子
3日目
・黒豆(仕上げ)
・伊達巻
・鰆の幽庵焼き
・名取雑煮
盛り込み

やることが盛りだくさんの3日間になります。
生徒は個人個人お皿に盛り付けました。

cimg0591 cimg0593 cimg0598 cimg0601

 

 

 

cimg0606 cimg0608 cimg0595 cimg0596 cimg0600 cimg0605 cimg0604

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終日盛り付けの様子です。
裏白や水引、紅白敷紙などを使って
自由に盛り付けてもらいました。

 

 

おせちの授業は宿題があり、
お正月に家で1品おせちを作る課題と
おせちについてまとめたレポート課題が出されます。
生徒が家でどんなおせちを作ったのか休み明けレポートを見るのが楽しみです。