厚生労働大臣指定/国家試験免除
文部科学省認可専修学校
教育訓練給付制度講座指定校(調理師科)
(公社)全国調理師養成施設協会会員
(公社)全国調理職業訓練協会会員
(社)日本フードアナリスト協会指定養成施設
職業実践専門課程認定校(該当学科認定)

校長からのメッセージ

校長からのメッセージ
刺激的な「食」の世界へのスタートライン

近年、メディアなどで「食」について取り上げられる機会が増え、食の世界が華やかな表舞台に進出しています。また世界的に名高いミシュランガイドが日本でも発刊される様になりましたが、幅広いジャンルで数多くのレストランやお店が大変高い評価を受けています。三ツ星獲得店の数に至ってはフランスをしのぐ程です。日本の食の世界は、世界でもまれに見るハイレベルな水準になっており調理人の活躍できる場がますます多くなってきています。

そんな時代だからこそ、あえて問いたいことがあります。みなさんは一汁三菜の食事を、毎日きちんと用意できているでしょうか?家庭で料理を作り、皆で食卓を囲むことは、食文化の継承や家族の絆を深めるために欠かせないものです。しかし、現代ではこれらが希薄になっていると感じるのです。

本校には、経験豊かな教員や名店で腕を振るう外部講師から、専門的な技術を学ぶ機会がたくさんあります。また併設校である女子栄養大学、女子栄養大学短期大学部と、食にまつわる情報を共有していますので、様々な知識や経験を得ることもできるでしょう。しかし最も学んでいただきたいのは、学園の基本理念である「食は生命なり」という考え方です。これは食べるもの、飲むものが、人間の体の形成や健康のために非常に重要な役割を果たすことを意味します。皆さんには、本校での学びを通じ、技術以上に必要な「安全で美味しいものを作る」ための心構えを身に付けていただいきたい。そして、楽しみながら人と人との絆を深められる「食の時間」の大切さを感じてもらいたいと願っています。

料理とは、時代と共に進化するもの。そして、世界中とつながることができるものです。そんな刺激的で、究めるほどに楽しみが深まる「食」の世界についてぜひ本校で学び、あなたの将来の道を探しませんか。そして夢の実現のために、共に歩みましょう。

古川 瑞雄
Mitsuo Furukawa
校長 古川 瑞雄
Mitsuo Furukawa 校長 古川 瑞雄